白髪染め 手軽

手袋で染めるとか面倒です

僕は現在43歳です。
30代後半から一気に白髪が増えてきました(-_-;)
本当に一気に増えましたよ、最初は後頭部に少しだけだったのが急に白髪って増えますね。嫌になりますね。

 

白髪を見つけた男性

一番下の子供がまだ保育園なので、さすがに白髪交じりで保育園行事に参加とかかわいそうかなと思ってちょっと白いのが伸びてきたら染めるようにしています。

 

そうなると、一か月に一回の白髪染めでは間に合いません。お金もかかるし…
僕の場合で頭全体を白髪染めすると5,500円かかりますからね(+_+)
お小遣いだけじゃ足りませんよ。その分美味しいご飯を食べに行ったほうがいいもんね。

 

ということで、手軽に家で染められるお金のかからない白髪染めをいろいろ試してみました。

 

「手軽に白髪染め」ということになると自分一人で簡単に染められるという条件になります。
ドラッグストアの白髪染めとかいろいろ使ってみましたよ〜。
でもね、ドラッグストアに売っている市販品って安いけど、髪の毛や頭皮が痛みます。
月に二回とか使えません。
ピリピリ頭皮が痛いし手袋付けて鏡見て液垂れしないように・・・とか超めんどくさいです(。-`ω-)

 

で、いろいろ市販品使ってみて今はシャンプータイプ、トリートメントタイプ、スティックタイプ、それにサプリメントを使い分けています。
それぞれメリットデメリットあるんだけど手軽という意味ではおすすめですよ。
本当に手軽に染められます。ただ簡単なだけあって一回では真っ黒になりませんよ。
3日連続で使ったりしないと無理です。
手軽に使えるから別に3日連続でも苦にならないけどね。

 

下には僕が使ってみてこれはおすすめって商品を載せておきました。
あなたの参考になればうれしいです(^.^)

 

トリートメントタイプの白髪染め

素手で手軽に染められるので人気なのがトリートメントタイプの白髪染めです。
すでに直接つけても良い無添加成分なので頭皮にも低刺激でアレルギーぎみの人にもおすすめです。

 

手軽に染められるメリットの代わりに一回では染まりづらいというデメリットがあります。

ルプルプ
ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント トリートメントタイプの白髪染めって、やっぱりドラッグストアで売っている市販の白髪染め(2液混ぜるタイプ)より値段が高いので躊躇しがちだけど、ルプルプは安いので始めやすいと思います。

 

1本でこの値段は破格です。
200g入っているのでショートヘアだと9回分、ロングだと4回か5回染めれますよ。
色はソフトブラック、モカブラウン、ブラウン、ダークブラウンの4色。

 

人気はダークブラウンです。ダークブラウンは黒よりちょっと明るいので色落ちしても白髪も目立ちづらいです。

 

>>公式サイト

価格 容量 メリット
初回限定1本1,980円送料無料 1本200g 初回限定価格が安いので始めやすいかな

利尻ヘアカラー
利尻ヘアカラートリートメント トリートメントタイプの白髪染めと言えば一番有名なのがこの利尻ヘアカラーでしょう。

新聞チラシでもよく見かけますよね。

 

利尻はトリートメント効果が一番よくわかりますよ。
利尻昆布の効能だろうけど、髪の毛がパサつかずにしっとりして良いです。

 

よく利尻は髪の毛が緑色になるとか感想があるけど、あれはライトブラウンとか明るい色を選ぶと太陽光がガンガンに当たった時にたまに緑色に見えるかもしれません。
色はブラック、ダークブラウン、ナチュラルブラウン、ライトブラウンの4色。

 

>>公式サイト

価格 容量 メリット
初回限定1本2,160円+送料540円 1本200g 手軽さでは一番だと思います。

グローリン・サンクロス
グローリン・サンクロス

洗い流さなくても良い白髪染めとして人気です。
素手で生え際など白髪の部分に塗ってクシで馴染ませて終わりです。

 

あとはお風呂に入った時に普通にシャンプーするだけ。本当に簡単で時短です。

 

デメリットは洗い流さないのでよく見ると塗った部分がテカって変です。午後から外出しないとか予定がない時に染めると大丈夫です。
それに容量が少ないですので、髪の毛全体を染めると男の人の短髪より長いと足りなくなると思います。

 

白髪が出た分だけ染めるという部分染めのほうがおすすめかな。

 

>>公式サイト

価格 容量 メリット
定期コース3,960円+送料550円 1本30g 洗い流さなくても良い手軽さ

 

シャンプータイプの白髪染め

僕は月に一回シャンプータイプの白髪染めを使っています。
トリートメントタイプと併用すると色落ちがしづらくなるようです。長持ちすると言ったほうがわかりやすいでしょうか?

 

シャンプーだけだと5回くらい使わないと黒くなったと感じないなので、あくまでも補助的な使い方が良いと思います。
男性だったら染めるのが面倒だったらシャンプーだけでもいいと思いますけどね。

利尻シャンプー
利尻カラーシャンプー 本当にいつものようにシャンプーするだけの手軽さです。

だから白髪を染めているって感覚はないです。

 

問題は最低でも5回は使わないと黒くならないということですかね。
この手軽さならしょうがないけど、その分色落ちもしやすいと思います。

 

どうしてもトリートメントタイプの白髪染めの補助的な立ち位置だと思います。
毎日このシャンプーで洗えば色落ちもしないと思いますけどね。

 

>>公式サイト

価格 容量 メリット
初回限定1本2,500円+送料540円 1本200ml いつものようにシャンプするだけを繰り返すと黒く染まってきます。

グローリン・ワンクロス
グローリン・ワンクロス

公式サイトに1回のシャンプーでどのくらい黒くなるか検証している画像があるんですけど、結構一発で黒く染まります。

 

容量が100mlと少ないけど週に一回で十分黒くなるので、これでも一か月持ちますよ。

 

利尻シャンプーと違ってトリートメントタイプと併用しなくても、シャンプーだけで十分だと思います。
色はリアルブラックとナチュラルブラウンの2色。

 

>>公式サイト

価格 容量 メリットデメリット
定期コース3,780円+送料700円 1本100ml 一回で染まります。ただ容量が少ないのでもったいなく感じます。

 

サプリメントタイプの白髪染め

飲むだけで白髪が黒くなるサプリメントが手軽さでは断トツ1位でしょうね。
髪の毛を染めるのが禁止されている中学生や高校生もサプリなら対応できますよね。

 

このご時世だから神経を使いすぎて中学生でも若白髪の人も増えているようですよ。

ミレットアップ
ミレットアップ

サプリメントというと錠剤を想像しますけど、このサプリはいろんな栄養素が凝縮されたドリンクです。

 

この要領で毎日飲んで一か月分です。一か月分でこの値段だと高いような気がするけど飲むだけで白髪が染まるならOKという人もいるでしょうね。

 

白髪を染めるという一連の作業がめんどくさい人には良いのかもしれません。
自分はお金がないのでこれは飲んだことがないです。
ただ結構売れているところを見ると手軽さ重視の人も多いんでしょうね。

 

>>公式サイト

価格 容量 メリット

1本8,640円+送料800円

 

1本300ml 飲むだけの白髪対策

 

気になる情報まとめ

白髪は抜くと増えないのか?

僕も前までは鏡の前で白髪を抜いてましたよ。
でも床屋さんで白髪を抜くのはやめたほうがいいと言われてから抜いてません。

 

抜いた毛穴からはもう二度と毛が生えてこないそうです。
結果、薄毛を助長させてることになります。白髪はなくなるけど薄毛になる可能性があります。
どうしても気になるのなら抜くよりは根元ギリギリから切る方がいいと思います。

 

ちょっとめんどくさいですけどね。
だったら白髪シャンプーで染めたほうが簡単です。

寝不足とか白髪に影響するのか?

寝不足や食事バランスの悪さ、たばこの吸いすぎ、生活習慣の乱れも白髪になる原因の一つと言われています。
遺伝もありますが・・・

 

やっぱり加齢というのもあるだろうけど、僕の場合は職場が変わって精神的に疲れて生活習慣も崩れたのが白髪が増えた原因だと思います。
仕事も三交代制になって深夜勤務もかなり体に堪えました。
あのまま、前の職場だったら、まだ髪の毛黒い状態だったかもしれません。